記事一覧

TOPICS

【Vol232】源泉所得税のチェックポイント(業種共通)

【9月7日配信】税務調査メルマガの一部をご紹介します。
・源泉所得税のチェックポイント(業種共通)
・【CFOインタビュー】株式会社オトバンク 公認会計士・新井成道CFO「企業の成長に貢献する縁の下の力持ち」

第1回 国際部会 勉強会(9月20日)のご案内

『海外取引調査法~その位置づけから調査選定、調査での着目点まで~』
第1回となる国際部会を9月20日に開催します。
小寺壽成主任研究員が部会長となり、国際税務について専門的に研究します。

【セミナー講演情報】松林主任研究員と中山主任研究員が登壇 最近の税務調査と税理士の対応について

(一社)租税調査研究会・松林優三主任研究員と中山正幸主任研究員が8月24日、「税務調査の変遷と税理士に求められる対応」と題し、会計人組織のビジネス会計人クラブ(東京・港区,会長=平川茂税理士 以下「BAC」)の会長で平川パートナーズの平川茂代表社員とパネルディスカッションしました。

【セミナーのご案内】9/27開催 判決・裁決・事例で解説 加算税の最新実務と税務調査対応

(一社)租税調査研究会の武田恒男主任研究員は9月27日、大蔵財務協会(東京・墨田区, 理事長=木村幸俊氏)主催セミナーで新加算税制度と実務対応について講演します。新加算税制度の影響は今秋以降の税務調査で出てくることが予想され、本セミナーでは、税理士とひて注意すべき基本事項を整理して解説します。

第22回 租税調査研究会 定期勉強会(9月5日)のご案内

9月5日(火)に租税調査研究会の定期勉強会を開催します。
勉強会テーマ:『優待券の交付に係る税務処理』『年金雑所得の計算』
国税OBである黒田治彦主任研究員をお招きして解説いただきます。

8月2日 第21回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました

第21回定期勉強会を8月2日に開催しました。
『加算税』をテーマとして、事例をもとに武田恒男主任研究員に解説いただきました。

第2回 相続税部会 勉強会(8月22日)のご案内

『財産の評価/取引相場のない株式/評価上の区分』
第2回相続税部会の勉強会を8月22日に開催します。
部会長である松林優蔵主任研究員と、事例を学びながら相続税の実務知識を深める勉強会です。

第21回 租税調査研究会 定期勉強会(8月2日)のご案内

『加算税 最新実務と調査対応』税理士が理解しておくべき加算税の要件
8月2日(水)租税調査研究会の定期勉強会を開催します。
租税調査研究会理事である武田恒男主任研究員をお招きして、加算税についてお話いただきます。

【出版・記事】「加算税の最新実務と税務調査対応Q&A」

一般社団法人租税調査研究会の主任研究員である武田恒男氏編著、同黒田治彦氏、同酒井正三氏、同松林優三氏、同山田富雄氏の共著で、一般財団法人大蔵財務協会より「加算税の最新実務と税務調査対応Q&A」を7月10日に出版しました。

7月5日 第20回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました

第20回定期勉強会を7月5日に開催しました。
『印紙税』をテーマに、事例をもとに小林幸夫主任研究員に解説いただきました。