記事一覧

TOPICS

税務調査メルマガvol.267配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.267】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol267のメルマガコンテンツ
・ 預り証
・ 元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
 No.103 美容整形外科の税務調査は広告宣伝費を重点チェック
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
海外渡航費の留意点① 業務の遂行上必要と認められるか
法人の事業活動のグローバル化に伴い、取引、商談、市場調査、業界視察等のために、
法人の役員や従業員が海外出張するケースが増加しています。
こうした海外渡航のために法人が支出した費用が税務調査で問題となるケースが見受けられます。
税務調査で否認されないためにはどのような点に留意する必要があるのでしょうか。

第34回 租税調査研究会 定期勉強会(10月23日)のご案内

10月23日(火)に租税調査研究会の定期勉強会を開催いたします。
勉強会のテーマ:1、国税庁、麹町税務署の内側 2、課税当局の今後の動き
国税OB 大角 良昭 主任研究員をお招きして解説いただきます。

9月13日 第33回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました

第33回勉強会を9月13日、開催しました。
伊計 孔雄主任研究員を講師に迎え『1.沖縄の会計業界の現状とビジネス 2.沖縄の課税当局事情と税務調査』を講義いただきました。

税務調査メルマガvol.266配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.266】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol266のメルマガコンテンツ
・ 検察の理念(2)
・ ある女性国税記者の独り言
No.93 一般社団法人の節税
・ 元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
海外不動産を利用した節税② 会計検査院の指摘
  海外の中古不動産の減価償却を用いた節税策が富裕層の間で流行しています。
この節税策については、会計検査院が発表した報告書の中で問題視しており、
今後税制改正に反映される可能性があります。

2018年 相続税調査部会 勉強会(9月27日)のご案内

「裁決事例から学ぶ 注目の相続税事案」
相続税部会の勉強会を9月27日に開催します。
部会長である松林優蔵主任研究員と、相続税調査に入られないように
知識レベルを向上させると共に、裁決や判例などの事例研究や、調査対応のノウハウ構築に向けた研修を行います。

第33回 租税調査研究会 定期勉強会(9月13日)のご案内

9月13日(木)に租税調査研究会の定期勉強会を開催いたします。
勉強会のテーマ:1.沖縄の会計業界の現状とビジネス 2.沖縄の課税当局事情と税務調査
国税OB 伊計 孔雄 主任研究員をお招きして解説いただきます。

税務調査メルマガvol.265配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.265】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol265のメルマガコンテンツ
・ 検察の理念(1)
・ 元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
 No.103 税務調査は「機能別」重視へ
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
 判決・裁決紹介 
  海外子会社への貸付金の利息の算定に当たり「米国債の利率による方法」が相当とされた事例

8月21日 第32回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました①今年度 法人税調査ポイント ②再任用調査官への対応

第32回勉強会を8月21日、開催しました。
鈴木 茂主任研究員を講師に迎え『①今年度 法人税調査ポイント ②再任用調査官への対応』を講義いただきました。

税務調査メルマガvol.264配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.264】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol264のメルマガコンテンツ
・偽造収入印紙
・ある女性国税記者の独り言
No.92 軽減税率
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
『平成29年度 査察の概要』を公表~消費税不正還付への取組強化

税務調査メルマガvol.263配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.263】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol263のメルマガコンテンツ
・路線価
・元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
No.102 老眼レーシックと税金
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
基礎から分かる移転価格税制⑧
移転価格事務運営要領の改正~企業グループ内役務提供(IGS)の見直し