記事一覧

TOPICS

NEW 税務調査メルマガvol.299配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.299】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol.299 お歳暮と軽減税率
・ 運送業の消費税調査の着眼点
・ 元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
No.120 国外不動産投資節税のシバリで対応どうする?
・確定申告 
海外出向中に不動産収入があれば帰国後に確定申告が必要な場合も

税務調査メルマガvol.298配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.298】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol.298 お歳暮と軽減税率
・ 税務調査時の帳簿開示は拒否できるのか
・ ある女性国税記者の独り言
No.109 寡婦控除
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
『租税回避地』を巡る申告漏れ事案

第48回 租税調査研究会 定期勉強会(2月4日)のご案内

2月4日(火)に租税調査研究会の定期勉強会を開催いたします。
勉強会のテーマ:『<確定申告> 顧問先及び税理士自身の申告で注意すべきポイント』
国税OB 小野 賢二主任研究員をお招きして解説いただきます。

税務調査メルマガvol.297配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.297】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol297のメルマガコンテンツ
・ 税務調査時の帳簿開示は拒否できるのか
・元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
No.119 税理士試験の受験生は高齢化の一途
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
海外勤務者の確定申告② 海外勤務者の帰国後の確定申告

税務調査メルマガvol.296配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.296】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol296のメルマガコンテンツ
・ 国外転出時課税制度(3)
・ある女性国税記者の独り言
No.108 モバイルSuica
・元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識:
判決・裁決紹介 ネットオークションの収益の帰属者が争われた事例

12月6日 第47回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました

第47回勉強会を12月6日、開催しました。
国税OBの能渡 洋一 主任研究員を講師に迎え
『消費税 会員の相談事例から学ぶ10月1日をまたがった適用』をテーマに講義いただきました。

11月28日 第2回 国際税務部会を開催しました

019年第2回国際税務部会を11月28日、開催しました。
国税OBの多田恭章主任研究員を講師に迎え
『 情報公開資料から読み解く中小企業に対する 課税当局の国際税務への取組みと今後の調査』を講義いただきました。

税務調査メルマガvol.295配信のお知らせ

【税務調査メルマガVol.295】
租税調査研究会からメルマガを配信しました。
Vol295のメルマガコンテンツ
・ 税務書類の提出時期
・ 元税理士業界紙、税金専門紙の編集長 宮口貴志のコラム
No.118 税制はなんともややこしい
・令和元年 年末ジャンボ10億円が当たったら嬉しいけど税務署の眼が光る

11月12日 第46回租税調査研究会 定期勉強会を開催しました

第46回勉強会を11月12日、開催しました。
国税OBの横田 光幸 主任研究員を講師に迎え
『課税当局が取りにきたがる「認定賞与」と会計事務所の対応』をテーマに講義いただきました。

2019年 第2回 国際税務部会 勉強会(11月28日)のご案内

第2回となる国際税務部会を11月28日に開催します。
会員事務所からの相談事案をベースに、どのように対応していけばよいのか、ディスカッション形式で検討していきます。
主な相談内容として外国子会社の役員報酬や出向者の給与・賞与、役務提供などで、注意すべき点、税務調査対応などについて検証していきます。