TOPICS

第48回 租税調査研究会 定期勉強会(2月4日)のご案内

■日時

2月 4日( 火 ) 16:00 ~ 17:30(受付開始:15:45~)
■テーマ

第48回租税調査研究会 定期勉強会

『<確定申告> 顧問先及び税理士自身の申告で注意すべきポイント』

勉強会の詳細はこちらからもご覧いただけます>>

<勉強会のポイント>
所得税の確定申告が2月16日からスタートします。
今回は特に大きな改正はないものの、①消費税率の引上げに伴う住宅借入金等特別控除の適用年数延長、
②仮想通貨の譲渡原価等の計算及びその評価方法の創設、③確定申告書の記載事項及び添付書類に関する改正などが行われています。
そこで、前京橋署長で個人課税の専門家である小野賢二主任研究員に、
「令和元年度の主な改正事項」、「顧問先の確定申告で注意すべき事項」及び
「税理士先生ご自身の確定申告で特に注意すべきポイント」などについて、これまでの経験を踏まえつつ解説してもらいます。

■講師 主任研究員 小野 賢二

■会場 大槻経営労務管理事務所内セミナールーム

■住所 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8F

<お申込み方法>
メールもしくは、電話にてお申し込みください。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。

▼租税調査研究会事務局
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-5 銀座三田ビル501
TEL:03-5579-9080 FAX:03-5579-908
Mail:tax@zeimusoudan.biz

税務調査メルマガvol.297配信のお知らせ

TOPICS LIST