TOPICS

第44回 租税調査研究会 定期勉強会(9月17日)のご案内

■日時

9月17日(火)16:00~17:30(受付開始:15:45~)

■テーマ

第44回租税調査研究会 定期勉強会

『税理士が抑えておくべき“印紙税”税務署から指摘されない実務ポイント』

勉強会の詳細はこちらからもご覧いただけます>>

<勉強会のポイント>
勉強会では印紙税法の解釈適用に関して、基礎から学んでいきます。
多くの質問が寄せられる①課税される基本契約書の範囲、
②文書を分割して(基本契約書と覚書などに)作成する場合の取扱い、
③委任契約書と請負契約書の判断基準、④単独作成文書(申込書など)に係る課否判断のポイント、
⑤国外法人等との間で作成する契約書の取扱いーなどについて、具体的な事例(書式)をベースに分かりやすく解説します。
■講師 主任研究員 小林 幸夫

■会場 大槻経営労務管理事務所内セミナールーム

■住所 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8F

<お申込み方法>
メールもしくは、電話にてお申し込みください。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。

▼租税調査研究会事務局
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-5 銀座三田ビル501
TEL:03-5579-9080 FAX:03-5579-908
Mail:tax@zeimusoudan.biz

税務調査メルマガvol.288配信のお知らせ

TOPICS LIST