TOPICS

第37回 租税調査研究会 定期勉強会(1月22日)のご案内

■日時

1月22日(火)16:00~17:30(受付開始:15:45~)

■テーマ

第37回租税調査研究会 定期勉強会

『税理士事務所の調査「所得税調査」と「実態調査」の違いと注意点』

勉強会の詳細はこちらからもご覧いただけます>>

<勉強会のポイント>
税理士事務所の調査に関しては、「実態調査」と「所得税調査」の二つあり、その違いを理解している人は少ないようです。さらに、調査対応となると、何を調べに来るのか、どのような準備をしておけばよいのかなど、情報も経験も少ないため、不安なことも多いと思います。売上げが伸びていれば、調査先として選定される可能性はグッと高くなります。そこで今回の勉強会では、税理士事務所の調査の責任者として豊富な経験を持つ本田秀次主任研究員に、「所得税調査」と「実態調査」の違いをはじめ、調査先事務所の選定基準、どういった点をチェックするのなかなど解説してもらいます。ここでしか聞けない内容になりますので、この機会に是非ご参加ください。

事例を学び、解説とあわせて意見交換を行いながら、税法や通達の解釈および国税局の考え方などを研究していく勉強会です。

■講師 主任研究員 本田秀次

■会場 大槻経営労務管理事務所内セミナールーム

■住所 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8F

<お申込み方法>
メールもしくは、電話にてお申し込みください。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。

▼租税調査研究会事務局
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-5 銀座三田ビル501
TEL:03-5579-9080 FAX:03-5579-9083
Mail:tax@zeimusoudan.biz

TOPICS LIST