TOPICS

第31回 租税調査研究会 定期勉強会(7月10日)のご案内

■日時

7月10日(火)16:00~18:00(受付開始:15:45~)

■テーマ

第31回租税調査研究会 定期勉強会

元連結納税担当責任者から学ぶ 連結納税適用法人への調査対応

勉強会の詳細はこちらからもご覧いただけます>>

<勉強会のポイント>
連結納税制度は平成14年の税制改正において創設された制度です。当初は大手の金融機関やメーカーなどの大規模法人が中心でしたが、その後の税制改正を通じて、使い勝手のよい制度に進化してきた結果、近年では中小企業でも導入するケースが増えてきています。そこで、今回は今後とも増加が予想される連結納税適用法人に対する課税当局側の調査対応について学んでいきます。連結納税の基本的な仕組みや特徴、導入のメリット・デメリット等の知識を踏まえ、当局側がどのような調査態勢をとり、何を重点項目として調査手続きを進めているのか、具体的に解説します。
解説は、国税OBである 深澤 英雄 主任研究員に行っていただきます。

事例を学び、解説とあわせて意見交換を行いながら、税法や通達の解釈および国税局の考え方などを研究していく勉強会です。

■講師 主任研究員 深澤 英雄

■会場 大槻経営労務管理事務所内セミナールーム

■住所 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8F

<お申込み方法>
メールもしくは、電話にてお申し込みください。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。

▼租税調査研究会事務局
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-5 銀座三田ビル501
TEL:03-5579-9080 FAX:03-5579-9083
Mail:tax@zeimusoudan.biz

TOPICS LIST