TOPICS

第21回 租税調査研究会 定期勉強会(8月2日)のご案内

■ 日 時
8月 2日( 水 ) 16:00 ~ 18:00(受付開始:15:45~)

■テーマ
加算税 最新実務と調査対応
– 税理士が理解しておくべき加算税の要件 –

詳細はこちらからもご確認いただけます。
8月2日勉強会の詳細(pdf)

<勉強会のポイント>
平成29年1月から新加算税制度がスタートしましたが、加算税は、課税庁側が課すものとして、調査を受ける側の税理士はあまり理解していない方が多いようです。
しかし、新加算税制度では、2度重加算税を課せられると、さらに10%が加算。

課税庁としては、これまで以上に重加算税狙いとなってくると考えられ、税理士としても加算税の要件を十分理解しておく必要があります。

勉強会では、課税要件である「隠蔽・仮装」とは、どのような事実を指し、課税当局は、どのような場合に「隠蔽・仮装行為」の事実があると認めるのか。
重加算税の賦課要件となる、「仮装・隠蔽」の考え方や、加算税の見直しのポイントなどについて解説します。

また、課税庁サイドの対応について、事例及び裁決、判決などを自身の経験に基づき、傾向と対策について分かりやすくお話します。

■ 講 師  主任研究員・武田 恒男
■ 会 場  REXアドバイザーズ/租税調査研究会事務局
■ 住 所  東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂10F

<お申込み方法>
メールもしくは、電話にてお申し込みください。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。

租税調査研究会事務局
TEL:03-3539-2929
Mail:tax@zeimusoudan.biz

TOPICS LIST