TOPICS

第17回勉強会を開催 【第1部】ココだけしか聞けない 査察組織と調査先の選別・仕事の裏側【第2部】<業種別研究> 棚卸資産の考え方、工事原価の付替え及び加算税

img_3175_re第1部では、国税局査察部(マルサ)で審理課長や統括課長などを歴任した衛藤重徳主任研究員が、「脱税調査」の流れについて、最近の事例を紹介しながら資料収集方法や調査先の選別方法などについて紹介。第2部では、国税局で要職を歴任した竹村良平主任研究員が業種別研究として建設業の税務調査のポイントについて解説。工事原価の付替えが重加算税として追徴されるボーダーラインや税務調査で指摘されやすい点について話をしました。勉強会終了後には、質疑応答や意見交換も行われました。

TOPICS LIST